スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車を始めよう![壁[ ←立ちふさがる壁

自転車は楽しいよ! っていたきはよく言います。 でも、「だからみんなやろうよ!」とは言い難いところもあるんです。


自転車あってのサイクリングなので、まずサイクリングを始めるには自転車を買わなければなりません。
自転車は物によりますが、お値段がお高いです。ママチャリが山のように買える金額です。

ちょっと自転車を貸してあげるのもアリですが、身長等によって自転車のサイズが合わなかったりで、ちょっと難しい場合があります。

自転車屋に行って自転車買ったからと言ってすぐサイクリングに行けるかと思ったら違うんですね。
「自転車だけじゃダメなんです。ヘルメットも買ってください」
「グローブもあったほうがいいです」
「テールランプとかのライトもないと」
「空気入れは?」
「パンクした時のチューブ?」

え、何?そうなの?必要なら?
とか思っていると、自転車屋の店長がにこやかな顔で「毎度ありー!」って言うんですね。


初めはお財布と夢をふくらませてニコニコ自転車を買いに来ていたはずが、気がつくとお財布がしぼんでいて「あれれー?」となって、なんだか不思議と悲しい気分になったりするものです。

しかも「自転車が出来るのは一ヶ月後ですー」とか。
なぬ、そんなに待つのか、と。
今日買ったんだから今日乗りたいにゃが。 となるわけです。



いざ自転車を買いました!満喫!!
していると、必ず不具合が出ます。自転車はオイルもささなきゃいけないし、ワイヤーは伸びるし、タイヤはすり切れるし、ブレーキシューも減ります。

ママチャリに乗ってる人は不具合を不具合と思わずそのまま走ってたりしますが、やっぱり快適に走るためには定期的な整備が不可欠な訳です。
でも、自転車の整備って物によっては専用工具が必要だったりするので、一定以上のレベルの整備はプロに頼むしか無いわけです。
プロに頼むと、当然お金がかかります。
そして笑顔で店長が「お財布の娘さんを僕にください」(=5000円札)って言うのです。



大人の皆さんは良いかもしれません。
お金ありますから。

でも、今月の家賃どうしよう。とか、ガスが止まった。とか悩みを抱える貧乏学生はそうはいかないわけです。
ましてや自転車を買うことによって友達をそんな世界にいざなうことを考えると、なかなか自転車の世界に誘いづらいのですね。



でも、やっぱりそんな些細なこと気にしないで、みんな自転車を始めてみればいいと思います。
ガスが止まったりするよりずっと楽しいですから。



にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。