スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のライト

どうも、いたきです。

自転車のライトが欲しい。
なるべく強力なやつ。

今使っているライトは
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520
キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520

なのですが、もう少し明るいのが欲しいな、と。

まあ、このライトが明るくないと言っている訳では無いのです。他の一般的なライトに比べれば十分明るいし、街灯があるような普通の道路を走る場合ならこれがあればとりあえず大丈夫でしょう。

いたきは一般的な自転車のライトの役割は第一に「相手(車)に自分の存在を認識してもらうことで事故を防止する」事だと思っています。普通の道は街灯によって最低限の視界は確保されているため、自分の足元を照らすのは万一の障害物を避けるためです。


でも、いたきが自転車で走る時、場合によっては『周りに何もない田んぼの横を深夜に走る』とか、『街灯も何もない山道の下りを深夜に走る』とか、ライトの光量が十分でないと命に関わるような走りを余儀無くすることがあります。

自転車のスピードが上がれば上がるほど、ライトは先の方を照らせなければ事前の危険察知に支障が出るのですが、EL-520だと真っ暗闇の時に遠くを照らすには若干光量が足りないんですよね。

で、調べてみたら、良さそうだったのがこれ。


フェニックスライトリミテッド L2D CE Premium Q5
フェニックスライトリミテッド L2D CE Premium Q5

単三電池2本稼働なので充電式の電池も使えます。

「電池からガスがでることがあり器具が破裂する原因となるので充電式電池は使用するな」みたいに注意している人もいるけれど、どの人も警告しているだけで科学的根拠を上げていません。
理系の人間としてはこんな警告納得が行きません。

で、調べてみると、「電池の容量が違う電池を直列で使うと、容量の低い電池が過放電され転極がおこる可能性がある。そうすると負極から酸素、正極から水素が発生する。」ということみたい。
(参考)サンヨーの技術資料6ページ「2-2-4 転極」http://www.orient-technology.com/Sanyo/technote/twicell_J.pdf
とのこと。

このブログを参考にしましたthanks!)

要はちゃんと充電された電池を過放電しない程度に使えば大丈夫、ということみたいです。
とはいえ、水素と酸素が高温密閉状態の電子機器の中に発生するのは危険です。気を付けましょう。
密閉性を少し落とすといいかもしれませんね。ネジ部のパッキンを外しておくとか。


自転車用にしてはちと高価なライト(約6000円)ですが、安全に自転車に乗れることが一番。無灯火のバカ自転車が事故って死ぬのはその人の勝手ですが、いたきはまだ死にたく有りません。ライトで安全が買えるなら安いものだと思います。



ライトが手に入ったら追ってレビューします。


ではまた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕の自転車は明るい道しか基本的に走らないので
ライトは買った時のまんまです。
まぁ、あまり危険はありませんからね。

ただ、夜の道を走ると、車道の車のライトがまぶしくて
視界が確保できない時があるんですよね~

No title

●弌さん
最近はママチャリもハブダイナモから電源をとるLEDの自動点灯式ライトが標準装備されていたりして、すごいですよね。最近いたきはママチャリに乗らないので良くわかりませんが。
対向車のライトが眩しいのはハイビームになっているからでしょうか?対向車のライトはどうしようもないですねw
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。