スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌とペダリングとお店といたき

先日、走った後で自転車屋に寄り、お茶をもらいながら店の雑誌を何時間も読み漁ったいたきです。
店から帰るとき「お前何しに来たんだww」って顔されましたが、遊びに行っただけです。はい。自転車屋が好きなだけです。
他の客が来たら帰ろうかと思っていたのですが、客来なかったし


雑誌を読むと、特集でペダリングとか乗車姿勢とか、インプレッションとか色々載っていますが、人の話を聞いているようで聞いていない選手権日本代表のいたきとしては、「ふぅーん。なるほどなぁ」と思いながら白目むいてるわけです。

ペダリングを『』の字のイメージでやれとか『』の字のイメージでやれとか、表の筋肉を使えの裏の筋肉を使えの書いてあることを読んで、素直な人たちは「よし、明日はそんなイメージでやってみよう」ってなるのかもしれませんが、
いたきはそんなこと微塵も思わずに
「よくわかんないけど『勝』の字でペダリングしたほうが勝てそう」とか
「裏の筋肉の裏は表ですか?」
みたいな事しか考えてません。

でも、自転車屋の人が客にアドバイスをするときは、ちゃんとそれっぽい内容を答えてあげないと「この店適当なことしか言わない」とか思われかねないので、カッコイイ専門用語を混ぜて初心者を混乱させながら客を納得させます。 ←(注:妄想です

いたきが自転車屋の店長なんかになったら
「ペダリングがアンクリング気味だから『薇』の字をイメージして足を回すんだ!草冠はシュッて書く感じ!」
みたいな意味不明なことを平気な顔してしゃべってそうで怖いです。
脳内お花畑ペダリング法。


体の形も力も自転車こぐイメージも人それぞれなんだから、正解なんて無いはず。
自転車屋によってセットするポジションもかなり違いがあるし。
楽しく自転車出来ればポジションなんて何でもいいと思います。
辛くても勝ちたい人は、そういうポジションを見つけるのもいいと思います。

考え方は人それぞれだと思いますが、みなさん楽しい自転車ライフを送ってください!





にほんブログ村 自転車ブログへ

我ながらひどいまとめ方だったと思うんだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。