スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーベロ君(R3)と地震と

いやはや地震でしたねぇ。生きてます。
先日サーベロの自転車が完成したので、その自転車で大学に初チャリ通。
地震発生当時いたきは大学の研究室でひたすらアルミ板を磨いてました。

地震の後は大学から退去命令が出たので、家まで自転車で帰宅。約40km。

帰る途中は信号が止まってたり、道路が割れてたり、パンクしたり、なかなかすごいことになっていました。
お店のガラスもバリンバリン、お寺の大理石の柵(?)みたいなのも倒れてバラバラ。

earthquake1.jpg

信号が止まっていたせいか、いたきの進行方向は道路がガラガラ。反対向きは大渋滞。
追い風も相まって新しい自転車で空いている道を好き放題もがけました。

家に帰ると電気は止まってるわ水も止まってるわで、ロウソクともしてロマンチックな雰囲気。
大学の部室はしっかり電気も通っていたので、わざわざ震源地に向かって自転車走らせずに部室に残ってれば良かったのかも。

地震はまだ続いているので、みなさん気をつけてくださいね。


以下、ニューバイク、サーベロR3のレビュー。

ニューバイク、サーベロR3はカッチリした乗り心地。
もがけばもがいた分進んでくれる感じ。
今までのピナレロFP3のような柔らかい乗り心地は減ってしまったけれど、それでいて硬すぎる感じはしない。
スコットのADDICTとかはパリっとした軽い乗り心地だったけれど、それよりはいい意味でしっかりした重さがある感じ。
とか言っても主観なんで人それぞれだと思いますが。

問題は一つ。
いたきは一番小さいフレームサイズを使っているのですが、自転車のフロントセンター(前輪とBBの距離)が狭い。
ハンドルを切るとタイヤと靴が接触するんですね。別にコーナリング中に足を止めればいいだけなんですが、信号待ちでスタンディングで止まっている時に前輪と靴が接触するとかなり焦ります。

さて、明日のJCRCの川越戦がサーベロ君のデビュー戦になる予定だったのですが、レースが中止になってしまいました。
ちょうど一週間後のルノー6WHEELにもエントリーしていますが、これももしかしたら中止になるかもしれません。どうなることやら。


まずは安全が第一ですが、貧乏学生にはエントリーフィーが無駄になってしまうのはかなり痛いです。。

さて、そろそろ節電モードに入ります。
ではまた!

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。