スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車盗難記 #3 ~フレーム発見編~

自転車盗難記第3段。 今回はフレームの発見まで。



パーツは見つかりました
でもその店にフレームは売れなかったので、どこか別の場所に売られているはず。
足がつきにくい場所としては、オークションか。海外に売られてたらお手上げ。でも、犯人は即金が欲しいなら、どこか身近な中古屋に売っているはず。BBまで外されて売られてたから、確実にプロの犯行だよなぁ。
専用工具を持ってないとあそこまで自転車をばらせない。

とか思いながら、帰宅途中自転車屋に寄って雑談。

店でゴロゴロしていると、携帯にヤフオクのアラートメールが。ほうほう。自分のと同じフレームが出品されたとな。
別口でも「ヤフオクにそれっぽいフレーム出てるよ!」と複数人から連絡。

店のパソコン借りて確認してみると、、うーん、それっぽい。

シートクランプも純正じゃないこいつ
シートクランプ(NEW!)
付いてるし。(前にブログで紹介したやつです)
後は現物を見てみないとなんとも言えないなぁ。

警察に相談してみると、
「車体番号や防犯登録番号が一致してないと動けない」
「出品者の写真で確認できないなら、自分でオークションを落札して確認するしか無いのでは」
と。

ふへぇ。
なんじゃそりゃ。

しかし引き下がらないいたき。
オークションのページに公安委員会の古物商許可証番号が→番号照会→店舗特定→電話(車体番号が消されてる?)→商品を見に行く約束を取り付ける

ここまでした上で警察に再度連絡したところ、次の日に警察も一緒に来てくれる事に。
まさか次の日警察が大学まで迎えに来てくれるとは思いませんでした。優しい。警察さんいい人。

店に行って確認してみると、車体番号が無い?いいえ、油性ペンで塗りつぶされてました。指でこすると番号が出てきて、、一致。
よしよしよし。完璧だ。
番号が削り取られていたら完全に袋小路でした。
(車体番号が削られているような自転車を店が買い取ったばあい、それはそれで犯罪として訴えられますが)

金属フレームに刻印されている番号を力づくでゴリゴリけずって消したとしても、刻印した時の応力が金属に残っているので現在の科学力を持ってすれば番号を読み取ることは恐らく可能です。
しかし、カーボンフレームの場合はそうは行きません。一般的には塗装のクリアの下に車体番号のシールが埋め込まれているだけなので、削り取られるともうアウトです。読み取れません。
(そこまで削られたカーボンフレームもアウトですが)




警察に「車体番号等で自転車の証明ができない限り動きようがない」と何度も言われていたので、大進歩。


先日別の店で発見したパーツを警察に抑えてもらってはいましたが、パーツが自分のものだという証明ができませんでした。つまり、いくら自分のものだと確信していても証明できない以上、自分の手に帰ってこない可能性が高かった。
そこでこのフレームの発見。


被害届を提出した内容の物が店に売られている。
物品の証明もできた。
完全に犯罪。
ここまで来てやっと警察が本腰を入れて犯人を捕まえる方向に動いてくれます。

ここから犯人を辿って行って、『ここで自転車盗んで、バラしてここに売りました』という証言が得られれば完璧です。

でも『殺人みたいな大きな事件が出たらそっち優先になっちゃうから解決は遅れる可能性がある』とのこと。
まぁ、しょうがないです。


自分にできるのはとりあえずここまで。後は警察に任せて犯人を捕まえてもらうしかありません。


ここまでは交番の警察官に主にお世話になっていましたが、事件が確定したのでここからの仕事は窃盗専門の刑事さんに担当が移ります。急に警察が頼もしくなりました。




この時点でパーツの大部分とフレームが手元に戻ってくることが確定。(いつ戻ってくるかはわかりませんでしたが)心の中は安堵感でいっぱいです。

盗難されてから4日が経っています。


つづく。


自転車盗難記 #0, 1, 2, 3, 4, 5, 6

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はげまされました

ちょっと前の記事のようですが、呼んでいて励まされました。
今現在、彼氏さんのロードバイクが盗まれ、やはりヤフオクに出品されています。
本当に許せない!
落ち込みようも半端なかったので、ブログ参考にさせて頂いて励ましたいと思います。ありがとう。

彼女としては、お金のかかる趣味で複雑ではあるんですけどね。笑

Re: はげまされました

釈迦力さんこんにちは。
ブログが参考になったなら幸いです。
盗難された自転車がヤフオクで見つかったなら、あと一歩というところでしょうか。
警察とのやり取りも面倒ですが、早く手元に帰ってくるといいですね。
自転車に理解のある彼女さんステキ。

頑張ります

突然のコメント失礼いたします。
2013/10/3に私も購入したばかりのTREK Madone4.5が盗難され、現在失意のどん底です。
このブログを見て「まだ諦めてはいけない」と勇気をもらいました。

石川県金沢市という地方住まいなので安心しきっていた自分が恥ずかしく、悔しさでここ数日寝られない状態です。

勝手ながらブログ記事を参考にさせて頂きました、気持ちに火がつきました。ありがとうございます。
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。