スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車盗難記 #4 ~犯人逮捕編~

盗品の証明ができました
犯人が自転車を売った時の身分証もあります。ここからは警察の仕事です。

でも、いたきも色々引っ張りまわされました。
事件と確定したので、詳しい話をして、調書を作ります。自転車を止めていた場所を案内して、証拠写真を撮ります。

調書に関してはほとんど警察の方で作ってくれていて、それを読みながら訂正していく形。
まず、「こんな自転車をここで盗られました。パーツとかはこうやって見つけました。許せないのでとっ捕まえてください」みたいな書類。指で沢山ペタペタスタンプを押します。1ページごとにペッタンペッタン。

盗まれたフレームも撮影します。
デジカメと、フィルムカメラと。物を指さしている写真を大量に撮られました。
フレームの車体番号は光がクリア塗装に反射して上手く撮影できず、四苦八苦していました。

盗まれたパーツ類も全部並べて指差し写真を撮りました。ハンドルからBBまで全部ばらされているので、大量。警察署の剣道場にズラッと並んだパーツ類は圧巻でした。

ここでもまた書類。「このパーツはこの傷から自分のものであると判断しました。このパーツは見つかったけど、あのパーツは見つかってません。別紙のリストにあるパーツ、あれもこれも自分のです。通学にも使ってた自転車です。通学できなくなっちゃいました。レースにも使うんですよ。まじヤバイ。全部ホントですよ、犯人許しません。タイーホ!」

みたいな内容の書類を長々と作って指スタンプペタペタペタペタ。


パーツを返してもらう時にも書類。
「これ自分のだから返してもらうよ!」みたいな内容にサインします。


事情聴取や書類作成などで呼び出されながら盗難から約20日。

犯人が逮捕されました。
長かった。

そこで
「犯人に写真で確認撮りたいから自転車組んで持ってきて」
とのこと。

ぶへぇ、ワイヤーもクランクもブレーキもないですが。
…それでもいいらしい。

面倒でしたが適当に自転車を仮組みして、これまた一緒に指さし写真撮影。


犯人宅をガサ入れしたら、そこで売りに出されていなかった携帯工具やライトも発見されました。 これらも指差しの写真撮影。ライトは中の電池まで撮影。
で、またまた書類作成。


書類系が多くて意外と時間かかって大変でした。
警察の人はいつもこんな事してるんでしょうか。デスクワーク大変ですね。
こんな長い書類を毎回作ってたら、警察は書類だらけになって大変なんじゃないでしょうか。

今回は担当してくれた刑事さんが自転車乗りだったこともあって、非常に話がスムーズに進みました。
いい担当の人に当たりました。良かった。



そんなこんなで無事犯人逮捕。
悪は罰せられるべき。


ここから先は裁判とかが関わってくるから、今度は検事さんとか弁護士にバトンが移ります。


損害賠償?みたいな話が出てきますが、それはまた次のお話で。
では。


自転車盗難記 #0, 1, 2, 3, 4, 5, 6

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。