スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュランチューブラーパンク修理

ミシュランのチューブラータイヤを使用していたのですが、パンクしました。
コンビニ休憩の後走ろうとして、ベニャ。あれ。

その後予備タイヤに替えて走って帰りましたが、リムテープを持ってきていなかったのでリムにタイヤ直付け。
テープで固定しなくても意外と走れるもんなんですね。

チューブラーのパンク修理はタイヤ剥がして付け替えるだけなんでとっても楽です。
タイヤ交換の作業時間もクリンチャーのパンク修理に比べて短い気がします。


帰宅後、高いタイヤだったので諦めきれず、解剖修理を行いました。

ミシュランのチューブラータイヤはフラップ部分が透明なゴムのようなもので覆われているので、他のメーカーに比べてフラップをめくることが難しいです。
カッターでゴリゴリとフラップをめくると、縫い目が出てきました。
RepT1.jpg


糸を少し切って、中のチューブを引っ張り出します。
中身はミシュランのラテックスチューブっぽい。
RepT2.jpg
タイヤとチューブがところどころ弱く接着されているので最初はちょっと取り出しづらいです。
穴を見つけたら、後は普通のパンク修理と同じ。ゴムのりをつけて、パッチを貼り付けます。


パッチを貼り付けたら、飛び出た内臓を体内に戻し、縫合。
RepT3.jpg
縫合に使った糸はタコ糸です。タコ糸の三重螺旋をほどいて、その内の一本を使いました。


空気を入れて水の中に突っ込んでみましたが、大丈夫そう。

チューブラーの修理は針と糸が必要なのでちょっとめんどくさいです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

裁縫ご苦労さんです。
自分も修理してますが、タイヤシーラントも良いですよ。
NoTubes ってメーカーの商品だと:2oz(約60ml)の商品があり、チューブラー2~3本に利用できますよ。値段も650円前後で安いです。
自分もシーラントって信用してなかったけどこの商品は、粘度も低くて入れやすく利用しやすいです。
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。