スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋しもふさ

秋のしもふさクリテに参加してきました。

このレース、上手に走れれば一日に何戦もロードレースができる(TT→予選→決勝→決勝2)、ということで自分のレベル上げのためにエントリー。

smfs1.jpg


初の勝利を収めました。


レース当日、まずは燃料警告灯が光る車をガソリンスタンドへ。ここでコンタクトレンズを忘れたことに気づき、家に引き返す。更にヘルメットとグローブとシューズを大学に置きっぱなしなことに気づき、いったん大学へ。
そこから下総運動公園へ車を飛ばし、何とか受付を済ませて試走を一周。ギリギリだった。。。

レース前から残念な雰囲気がプンプン。


試走した感じだと、一発アップダウンはあるけど、別に大したことない難易度な感じのコースという印象。道幅が狭いから集団内で斜行されると落車しそう。


:::::以下レース展開とか::::::


レースの一発目はタイムトライアル。
ロードレースのために脚を使いたくない人はこんなもんに参加しないんでしょうが、今回いたきは経験値稼ぎのために参加しているので余裕のエントリー。無料だったし。
スタート地点では輪工房APEXの人が自転車を支えてくれました。ありがとうございます。
TTの結果は4位。
試走で一周したとはいえ、初めてのガチ走りで様子を見つつの走行。
ワンピースにTTバイクにTTメットとかの本気モードのおっさん達がいる中で4位は奮闘したんじゃないでしょうか。
と思ってたらタイヤのバルブコアが緩んでて空気がゆるゆるだったのを後から気づいてグギギ。
ちゃんと空気入ってれば3位には入れた気がします。0.1秒差だったし。


しばらく時間が空いて、ロードレース開始。
平均速度40kmちょっと位で推移。序盤は集団中程で様子見。先頭ではザイコーさんが頑張って先頭引いてたりしてエライなぁ、と思いながら見てましたが、自分は断固として先頭に出ません。
中盤から終盤にかけて集団前方に移動し、残り3周くらいから集団の前から5人目位をキープ。
道幅が細いせいで集団内での前方に移動するのが至難の業。最初から前の方にいたほうが良かったかもしれません。
最終周回、招待選手の鬼引きで集団が棒状に。最後の上りに差し掛かったあたりのコーナーで外に集団が膨らむ中、インを突いてアタック。
全員捲くってゴール。優勝!
フハハ、ちょい上りのスプリントなら任せろ!
今まで3位コレクターのような状態が続いていましたが、今回初勝利を収めました。

smfs2.jpg

景品にタイヤやらボトルやらジャージやら賞金やら色々もらいました。参加費用の元がとれて良かったです。


続いてロード上位入賞者が出られるネックス杯にも出場しましたが、距離が4周と短いため熱烈なポジション争いが起こることが予想されたので『行けなそうだったらさっさと諦める』つもりで出走。無理して攻めて落車とか馬鹿らしいし、明後日はママチャリレースが控えてるから怪我したくなかったし。一勝してるから無理して上位狙わなくても、既に心が満足してましたし。

とまぁ適当な心持ちで走ってたら集団後方で最終周回を迎えてしまい、あーあ。こいつは上位にはもう行けないな、と思ったので安全運転で進行。それでもラストはゴール前で3,4人くらいスプリントで捲くってゴール。
結果は真ん中程度の順位。



なんだかまるでスプリントが得意になったかのような錯覚を覚えるレベルでゴール前が走れて面白かったです。

いたきの周りでは落車は見かけませんでしたが、他のカテゴリーでは落車祭り。
救急車が大量発生してました。怖い怖い。
落車ポイントは登りに差し掛かったあたりと、下り区間のコーナーあたりでしょうか。道幅が狭いせいで押し出されて接触して落車とかが多かったみたいです。

あとは走行レベルが合ってないこと。ビギナークラスに明らかにビギナーじゃない人が混じってたりして、コイツらがビギナーレースをグシャグシャにしてたイメージ。
レースに勝ちたい気持ちはわかるけど、中途半端に体力があってレース慣れしてる人はビギナークラスに出ちゃダメですって。ケガのもとです。



なかなか大量のけが人を目撃した大会でしたが、『位置取りさえちゃんとできればスプリントで勝ちが狙える』ということがわかったのでなかなか収穫が大きいレースでした。

位置取りをアシストしてくれるチーム員とかがいればめちゃくちゃ楽なんですけど、そういう人がいないのでなかなかそうも行きません。でかいチームはいいなぁ。


あ、近いうちに今回の大会でとったガーミンのログを解析したいですね。


では。


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。