スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなわ2011

oknw4.jpg


いたきがロードレースにのめり込むきっかけといっても過言でないレース、ツール・ド・おきなわ。
今年で3回目の出場になりますが、今回は一つステップアップして市民210kmに挑戦してきました。

沖縄へは金曜日の朝入り。
早速試走に行きますが、天気が悪い。
oknw1.jpg
雨の日の沖縄には悪魔が住んでいるので、下りはゆっくり安全運転で。

試走を終えると雨がやむというお約束の展開もありました。


晩御飯は国際通りで地元の人が薦めてくれたどん亭のどんスペ。
oknw2.jpg
もう少し量があっても良かったかも。

街をブラブラすると、『猫に餌を与えないでください』の張り紙発見!
oknw3.jpg
手に載ってるの、どう見てもウ○コです。
『それでいいの?あなたの行為!』

########

さて、レースですが、140kmの部の前に平地が70km加わるようなコース設定。
レース前はなーんだ、最初に70kmゆっくりウォーミングアップ出来るだけじゃん、と思っていたのですが、こいつが大きな間違いでした。

最初の70km自体は予想通り大きな動きもなく集団で移動していたのですが、工事区間の多いこと多いこと。
急に道が狭まったり広くなったり、他のクラスの選手を追い抜いたり。
途中一回落車に巻き込まれてチェーン落ちなどもありましたが、集団が伸びていたため無事復帰。
想像以上に神経を使いました。

普久川の登りに入り、集団中程でマッタリ登っていると、気がついたら集団が中切れ。先頭集団は先の方に。
マズイと思って飛び出し、数人でローテをかけるも追いつけず。
やっぱり先頭集団は速い。

結局飛び出した元の集団にも吸収され、完全に無駄足。
先頭集団からちぎれた時点でいたきの沖縄は半分終わったようなもんでした。

やっぱり集団前方にいなきゃダメですね。

高江を越えてからはずっとローテに加わってグルグル走行。
「完走確実集団」として前の集団に追いつく意志が感じられないローテでしたが、まぁそれも良しと先頭を引き引き。

安部を越えたあたりで前からポロポロ集団から千切れた人達を吸収。
川上を越えて平地に入ってからもポロポロとこぼれている人を吸収。
いたきはゴールスプリントをちょっと考えながらローテ。

最後折角集団でゴールになだれ込むんだから、ゴールスプリントしようと思っていい位置でゴール前300m位に。
お、周りの人はあんまりスプリント速くない雰囲気だ、よしGO!
と思って腰をあげた瞬間足が吊りました。
ヒドイ。ひどすぎる。

あー、くっそーと思いながら上手く動いてくれない脚をバキバキ回してシッティングでゴールライン通過。

反省点の多いレースでしたが、なんとか県内一位を獲得。(にしても総合順位は大したことない)
次210に出ればもっといい走りが出来る確信はあるけれど、前半の平地の落車祭りや他の知り合いが皆140に出ていることを考えると、来年は140に戻ったほうが安全で楽しいレースができるような気もします。
どっちに出るかは来年また考えるとして、皆さんお疲れ様でした。



oknw5.jpg
『もっと頑張りましょう』
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。