スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 夏の筑波8耐 #1 (TT)

毎年恒例イベント、夏の筑波8耐に出場してきました。

2012T81.jpg


普段お世話になってる自転車屋さんのチームで出場です。
去年は3位だったので、今年は何とか優勝してお店に恩返ししたいなぁ、と思っていたのですが…

何とか入賞圏に入ったものの、残念ながらダメでした。


当日は朝3時起き。何人か人を拾って、筑波サーキットへ向かいます。

先発隊が受付・場所取りをやっておいてくれたので、テントを建てて、試走して、チャチャッとタイムトライアルへ。
夏の筑波8耐はレース前にタイムトライアルがあり、上位10チームまでは前方でスタートさせてもらえます。
それ以外のチームはゼッケン番号順で並ぶので、運が悪いと物凄く後ろの方からスタートすることになってしまいます。

いたきの第一ミッションは、ここで上位を取って前方スタートを確保すること。
去年・一昨年とTTでは1位を取っていたので、今年も1位をとれればいいな、と気軽に思っていたのですが、そうは問屋が卸さない。

下の画像はTTのGARMINのデータ。画像はクリックで拡大できます。
ピクチャ 7
平均速度は43km/hとちょっと。最高速は52km/h。走行中の心拍数は180ビッタリ。

スタートから若干の登り。一気に加速して、13秒くらいで速度を50km/hオーバーへ。スタンディングスタートじゃなくて、一人突っ立った状態でのスタートだったため、クリートがなかなかはまらなくてタイムを若干ロスしましたが、しょうがない。
第一コーナー抜けてからの下りは向かい風。思ったより速度が乗りません。下りのくせに速度が落ちてます。サボりやがってゴミ野郎です。
後はゴツゴツ踏むのですが、バックストレートでの向かい風でグングン速度が落ちるのをメーターを見てガッカリ。スタミナが足りない。全然ダメだ。
最後は最終コーナーからダンシングで加速。ゴールライン地点で50km/hくらいまで引っ張ってゴール。
結局、TTは5位だったらしいです。(自分で順位を確認してない)

敗因は、下りでの踏みが足らなかったことと、最後のもがきに入るタイミングが遅かったこと。
バックストレート終わりで『コイツはダメだ』って感じた時点でモガキ体制に入って速度をぶち上げるべきでした。ロードレースのスプリントじゃないんだから、ゴール前で最高速である必要は全くないんですよね。ゴール後にスピードが伸びる余地があるデータが出てるし。
最近ロードレースのスプリントの機会が多くて、無意識に脳がそっち系になっていたのかもしてません。
『駄目だ、ここで仕掛けたらゴール前に刺される』って。自分を風よけにしてゴール前に刺してくる相手なんてTTにはいないっていうのに。
確かに、去年はもっと手前からモガキはじめてた気がします。

なんだか風が強くて速度が伸びないように感じていたのなんて、よく考えれば都合のいい妄想で。去年に比べて練習量が半分以下に落ちている現状で、去年と同じ成績を出そうというところが間違いなんですよね。
ほぼ週1でしかロードに乗っていないという現状。時間と体力が無い中、どこまで効率的な練習をできるか、今後更に検討して行く必要がありますね。
一番簡単なのは練習量を増やすことなのですが。



なにはともあれ、TTは5位以内に入って、他のチーム員人もしっかり5位以内に入って、お店としては2人をスタートライン前に送り込むことに成功。作戦通り、あとは本選をしっかり戦うだけ。

いたきはTTで疲れたのでしばらく一休み。


去年の展開で失敗した点を踏まえて色々作戦を練ってきた今年の8耐。
去年の思いを胸に、今年もデッドヒートを繰り広げます。
・・・詳しいレース展開は次の記事で。


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。