スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霞ヶ浦エンデューロ

行って来ました、霞ヶ浦エンデューロ。
地元初開催のレースということで期待と不安がひしめいていたわけですが、いざ走ってみると、とても良かったです。

『ロードバイクはママチャリレースの練習のために乗っています』と豪語する我々、チームキクミミモータース。
ママチャリレースにおいては全戦全勝を義務付けられた、いわばママチャリのプロ。
このレース、負ける訳にはいかない。
ママチャリの威信を賭けた戦いが、今、火蓋が切って落とされる。






…ということで、
ママチャリの部、優勝してきました。
(もう自分でも何を言っているのかわからない)
ksmendu1.jpg

(4チームしか出てなかったんですが)

今回のレースはレギュレーションがかなり緩く、
『前カゴがついている車両はママチャリとします』
というトンデモルール。

ネタ的にロードバイクに前カゴを付けた車両も用意していましたが、
しかしそこはママチャリフレームで正々堂々と戦ってこそママチャリレーサー。
ということで、普通のママチャリカスタムで出場です。

メカニックは毎度おなじみ我らがキクミミ先生。今回も睡眠を削ってバッチリ仕上げてきてくれました。
本当に毎度ありがとうございます。
サドル高の規制が無いため、サドルはロード級に高く。ペダルはSPDを採用。

第一走者はいたきが担当。運営の遅れ(?)によって試走時間が短くなったため、一周試走をしたらそのままスタートラインに並ばされるという展開。
試走で後ろの方を走っていたいたきたちは、スタートも後ろの方からに。

ksmgendu1.jpg

あちゃー、こりゃ先頭に行くまでに中切れで置いていかれちゃうなぁ、と思いながらスタート。
一周のローリングスタートがあったため、その間になるべく先頭に近づこうとしますが、遠い。
残念ながら結局先頭集団には追いつけず、後ろをパラパラ散らばる集団でうろつくことに。
メカニック本人の「そこらのロードについて行ける程度には走れる」との言葉通り、ロード選手をごぼう抜き。
ママチャリのベルをチンチン鳴らしながら走っていたのは私です。


ママチャリでロードバイクの先頭集団に追いつこうというのが難しかったか。
でも出走が前の方だったらロードの先頭集団にはついて行ける自信があっただけに残念。

今回は悪魔のリア9Tギアを装備しているということで、下りでも足が回り切ることなくボリボリ踏めます。
下りでロードバイクをママチャリでバンバン抜いていくのは非常に気持ちがいいです。

沿道では小さい子供が「ママチャリかんばれー」って応援してくれていたのが嬉しかったです。公道レースだからこその周辺住民の応援。良いですね。
普段からこのコースの辺りは様々なチームの練習コースにもなっているので、周辺住民が自転車慣れしていたのもプラスに働いたのかもしれません。


しばらく楽しくママチャリで爆走していると、ピットから
「(おい、お前ばっかり走ってんな。俺にも走らせろ)」とチェンジ要請が。
申し訳ないです。完全に忘れて2時間一人で走る勢いでした。

ピット・インして、あとは仲間にレースを任せていたきはブラブラ。

ksmgendu2.jpg
土井さんと真理選手がゲストで来て、トークショーをしていました。

-シマノで一緒に走ってた頃、土井さんってどんな選手だったんですか?
真理「生意気なやつでした」


しかし何度見ても土井さんの日本チャンピオンジャージはお腹にパンチを入れたくなるデザイン。あの下腹部の日の丸はどう見てもマト。(土井さんが手で押さえてるあたり)


お昼ごはんはカレー。レンコンキーマカレー。土浦の名産品レンコンを、(なぜか)プッシュしているカレーに入れたもの。
ksmgendu5.jpg
美味しかったです。ご飯少なかったですが。
会場ではラーメンの無料配布もしていましたが、いたきが行った時には売り切れでした。

ksmgendu6.jpg
アンケートに答えると粗品がもらえます。花の種とか、エコバッグとか、ジップロックとか、ウェットティッシュとか。


いたきがブラブラしているうちにレース終了。
2位に2ラップ差をつけて、堂々の1位。

景品は、ホイールバッグ(2個入る奴)と、ボトルと、健康ネックレスとアームバンド。
ksmgendu3.jpg ksmgendu4.jpg
この分けにくい景品をチーム員で分担するのは難しい…

いたきはボトルを2本いただきました。
ホイールバッグ欲しかったけど。

ところで今回の参加賞もボトルでした。飲み口がでかくて、微妙にサイズもでかくて、ボトルに付いてる溝(ボトルケージにはめ込まれる部分)の位置が高くてボトルケージに上手く入らない。たぶん自転車用じゃない残念ボトル。
ママチャリのかごの中にセットしてあったボトルケージに参加賞のボトルを挿していたのですが、振動で勝手に抜け落ちてカゴの中でゴロゴロしてました。


4時間の部の終了間際には、湖岸のコースに人の列が沢山。これはツールのようで圧巻。
実業団レースでもこんなに観客がゴール前に並んで応援することは稀でしょう。
ksmgendu7.jpg


表彰後は茨城放送の方にインタビューを受けました。
ラジオで流れるらしいですよ。
ちょっといつ放送するのか忘れちゃいましたが、たしか来週末だったような気がするのですが、きっとそのうち大会ページで発表されることでしょう。
興味のある方は聞いてみて下さい。

########

こんなかんじで無事終了した霞ヶ浦エンデューロ。
天気も相まって非常に良い大会でした。これが雨だと落車祭りだったような気がしますが、晴れてれいれば最高のコースだと思います。
来年は地震で崩れた湖岸の補修工事が終わって、コースが拡張される予定だとか何とか。
楽しみです。

ではまたー


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。