スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter

Twitter というサービスが有ります。

初期の段階では、ただの日記の延長のようなものでした。
けれども、最近企業や有名人が多く参戦するようになってきて、面白いことになっています。

一部のTV番組等ではTwitterを使って質問を募集し、番組中で答える、みたいなことをするようになりました。
特にサイクルスポーツ等の実況系は面白いです。(サッシャさんが先駆者なのかな?よくわからないけど。)
大企業の社長やクリエイターに直接メッセージを送って、「あ、それ採用!」みたいな事もできるようになりました。(ソフトバンクの孫さんとか)
好きな作家に質問やらメッセージを送ると、その場で返信が帰ってくる、というようなこともあります。
マスメディアが記事を書く前に当事者が情報を発信するリアルタイム性もあります。

いままで雲の上にいて、言葉も届かなかったような人たちに、いとも簡単にホットラインがつながります。

ブログやその他メディアではこうは行かないと思います。
Twitterという、文字数の多くないつぶやきの塊のような形態が、いい意味でフレンドリーな雰囲気を作り出しているのだと思います。

2ちゃんねるが日本的な成功したサービスだとしたら、Twitterはアメリカ的な今後成功しそうなサービスの匂いがします。

今後どのようにTwitterが進化していくかはわかりませんが、非常に興味深い流れになっています。
メディアは今後どのように変わっていくんでしょうね。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter 返信 検索

necoxさんがリバーシング体験をアップしてくれました。: MICAの霊的通信 この記事のトラックバックURL: http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1332527/33980032...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ふふふ。

うふふふふ。

そうですね~♪
伊豆ですか、そうですか。お気をつけて!

Re: ふふふ。

●ルネサンス
いずでございました。
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。