スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波8耐2010夏 参戦記4

筑波8耐2010夏 参戦記1
筑波8耐2010夏 参戦記2
筑波8耐2010夏 参戦記3

いよいよ参戦記4章。クライマックスからフィナーレです。
写真が無い上に文章が長くて読みにくい。残念。

#########

いざ、最後の出走。
走り始めてからしばらくペースの合う人や集団に会えません。最後のスプリントのために足を残しておきたいけれど、しょうが無いので単独走行。

その後、カワサキさんが身内同士で作っている超特急を発見、後ろに付かせてもらいます。体の大きい人が長いこと引いてる。強い。とりあえず、必死に喰らいつきます。
気がつくと4人程度で走っていたはずが、後ろにたくさんの人が。後方の集団が追いついてそのまま後ろに連結したようです。
人数が増えたのでローテーションしながら時速40km程度を維持して走行していきます。

残り時間が少なくなってくると、脚の残っていない人をふるい落とそうと、ガンガンスピードをあげる集団。
気がつくと初期に一緒に走ってたカワサキのメンバーが減ってる。千切れた?脚をためるため集団中程まで下がった?

残り10分を切るといよいよ集団が激しくなってきます。

いたきも先頭のローテーションにガツガツ加わります。いたきは下り区間とカーブ区間が好きなので、第一コーナーからダンロップコーナーか、第二ヘアピンからバックストレッチ序盤、の2つのどちらかを引いている事が多かったです。バックストレッチは向かい風が厳しかったため、さっさと先頭から降ります。

ホームストレートを通るとき、応援と声援が嵐のように聞こえます。ピットロードまで人が出てきているので、人の山です。
TTの時と違い、チームの人の応援も聞こえた気がします。
大学生は無駄に声がでかいです。


日が傾いてきました。

残り時間が少なくなってきたところで脚が軽くつり始めました。ヤバい。完全に足がつったらレースから脱落コース。
調子にのって先頭を頑張りすぎたせいですね。
せっかくチームメイトが託してくれた、希望が見え隠れする嫌らしい順位。ここで落ちたら残念なんてもんじゃない。

残っていたボトルの水を全部飲んで、ローテーションに参加している人としていない人の境目ギリギリまで集団内へ下がって脚を回復させます。

日が落ちてきました。
ゴールラインがライトアップされます。

時間的に残り数周、先頭付近に再浮上します。なんとかゴール前に良い位置が取れるように計算しながらローテーションに参加します。
残り時間は何分?これがラストの周回?近くの人と情報を共有しながら走ります。

最終周回。集団もラストスパートがかかります。

バックストレッチでロングスプリントを仕掛ける人が出る。それを食い潰す集団。
最終コーナー。悪くない位置。
ホームストレート突入、ラストのゴールスプリント。

今まで脚を貯めていた人たちが一気に飛び出る。
声を張り上げてスプリントをする人がいる。
いたきも変速レバーをバチバチ叩いてトップギアへ。(一度にギアを重くしない方が良かったな、とゴール後に後悔)
息を吸い込み腰を持ち上げてハンドルを引っ張り上げる。ギア重っ!足重っ!
叫んでた人がいたから、つられて叫んでみる。明らかに動機不純な叫びだけれど、叫ぶと大きな力が出るらしいし。

気がついたらゴールラインを越えていました。

ゴール後、走りながら近くの人にあいさつ。
お疲れ様でした。ありがとうございました。握手。

自転車競技なんて狭い世界です。
走りながら協力しあって、大会ごとに知り合いが増えて、大会に行くたび再会があって、自転車レースは楽しいです。ブログ書いてると一瞬で個人が特定されますw


ウィニングランでは花火がバンバン上がりました。
感動!
もう脳内お花畑です。
花火ってあんなに綺麗なものだったんですね。



レース後、順位が表示されるテレビの前にチームみんなで張り付いて自分たちの名前を探します。
クラス10位以内なら表彰、10位以内、10位以内、、
ゆっくり流れるチーム名。
表示された結果は全体11位
クラス10位。
うほぁ!
やった!
何この出来すぎた展開!


映画化決定ですね。

みんなで抱き合って喜びました。



表彰
写真は表彰式。

上の順位のチームにペナルティがあったらしく、最終結果は繰り上がって9位。

やったね。
みんなありがとう。



なんだかんだでよく会うスプロケッツさん(7チームも出てたとか
ゴッツイイメージの閃風脚さん(すみませんw
終盤一緒になったカワサキさん(日頃お世話になってます
をはじめ、一緒に走ったみなさんありがとうございました。


いたき達のチームは周りにどう映っていたんでしょうかね。
レースに慣れていない上に人間的に墜落しているメンバーが多いチームだったので、周りに迷惑をかけてしまったこともあったかと思います。お詫び申し上げる次第でございます。主にいたき。
生暖かい目で見守ってないでどうぞ怒鳴りつけてください。ションボリします。




さて、次の筑波サーキットでのレースは8/8の10時間耐久
今回で筑波サーキットでの耐久走行にも慣れたことだし、ガチチームも少なそうだから、上位が狙えるかもしれません。
まあ、結果よりもレースの楽しみを布教することに主眼を置いているので、毎回レース未経験者を引っ張ってくるわけですが。

後輩にはフルサスブロックタイヤのMTBでロードバイク集団を引っ張る展開を超期待しています。
がんばれ。


#########

さて、ところどころ記憶が曖昧になっている部分もありますが、4部に渡る参戦記にお付き合いいただきありがとうございました。
では、またどこかのレースでお会いしましょう。

(自分たちのチーム名をブログに書いてないのに何言ってるんだ、って感じですが。
 レース中に異色のオーラを放つ変な集団があればいたき達の可能性が高いです。


ではまた!



にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。