スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑波8耐のラップチャート

つくば8耐のラップチャートが届いたので、さっそくExcelにシコシコと数値を打ち込んでデジタル化しました。

めんどくさい上にデータ化したところで大して分析もしないため、メリットもあんまり無いというアレ。
勝ちを狙いに行ってる強いチームでもないし。

でも、理系の人間はデータの羅列を見ると整理したくなるんですよ。たぶん。

というわけで、軽くラップチャートからデータを分析してみました。


でExcelのSSが下の画像。クリックで拡大です。ITKがいたきです。
8耐チャート1
一枚目はラップ順。
やっぱり各一周目はピットインによる減速や集団が捕まえられなかったりでラップタイムは落ちてしまいますね。
ピット内では速度制限があるため、ピット所要時間はこれ以上縮める事はできないかと思います。
純粋に先頭集団にくっつきまくって、一人一人が長く走るのが良い成績を出すコツかと。
先頭集団に乗れた第一走者はなかなか良いタイムで回ってきています。恐るべし集団パワー。


8耐チャート2
2枚目は速度順。
最終走者のいたきと、第一走者のNKTがやはり速いですね。
単独走行に比べ、高速集団に乗っかるとそれだけでデータ上は+5km/h程度されているので、集団が元気な最初のうちと本気を出してる最後のほうがタイムがいいのは当たり前か。

そして集団走行時よりもいたきが最初に走った個人TTの方がタイムが良い件。
ナンダコレ。


8耐チャート3
3枚目はいたきの走行タイムのみを抜き出してタイム順に並べたもの。
大体平均40km/hくらいで走っていたみたいですね。


8耐チャート4
4枚目は総走行時間順に並べたもの。
いたきが一番長く走っていて、2時間ちょっと。
これはいたきが他の人より一回分多く出走しているからです。
走行時間が長くなるにつれて疲れてくるので速度が遅く、、なってませんね。
むしろ最後のほうがみんな本気の分速い。


とまあSSで上の方しか写ってませんが、大体こんな感じ。
大して役に立つデータでもありませんが、次に8耐に出る方たちの参考にしていただければ幸いです。


######

ぜひ総合上位の方のチームのデータと比べてみたいですね。
トップとは5周差が付いていたので、だいたい20km、一周3分として15分程度先行されていることになります。
トップの四天王の方々に
『おまえらに10分ハンデをやろう。好きなだけ走るがいい。』
と言われたところで、いたきたちのチームはどう頑張っても勝てなかったということですね。
やはりトップは強い。

15分くらいハンデをくれればなんとかなるのでしょうか。

たとえがんばって四天王の一人を倒しても、
四天王A「ふん、油断しおって。しかしあやつは四天王の中でも最弱。わしがひねりつぶしてくれるわ」
四天王B「Aが出るまでもない。ここは私が」
四天王C「真の自転車乗りの力を見せつけてやる」


という感じで強いボスが出てくるんですね、わかります。



なんだかワケが分からなくなってきたのでこのへんで。
ではまたー。


にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。