スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング 7日目

###########
北海道ツーリング目次
プロローグ
1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目
###########


8日目の朝は美幌駅へ行かなければならないため、今日は神の子池へ行った後、美幌まで引き返します。




起床。とりあえず、道の駅パパスランドさっつるで朝ごはん。少し前の道の駅で買ったとか言うイカ飯と、昨日ここの道の駅で買ったメロン、あとジャガイモとラーメンをゆでます。
メロン一人半玉とか、豪華な朝ごはんです。
朝ごはん

少し南下して神の子池へ。
神の子池へ行くまでは、ダート区間があります。なかなか荷物を積んだ自転車では大変です。
いたきは道の途中で荷物を捨てて、自転車を軽くして進みました。

神の子池は綺麗な澄んだ色の池。摩周湖の水が流れてきているとか。でも、摩周湖の色はこんな色じゃなかった気がします。何が起きちゃったんでしょうね。
池の底が見えているけれど、水がきれいだから見えているだけで、実はすごく深いらしいです。昔池に落ちた人がいるとか何とか。
神の子池


神の子池の次はさくらの滝へ。
鮭?が滝の段差を必死に登ろうとしていました。見ているだけでバッシャバッシャ魚が水面から飛び上がります。
熊が喜んで魚を捕っていそうな場所でした。
さくらの滝

さくらの滝に向かう途中、一年生の自転車のスポークが破断。
他人のスポークの換えなんて当然持ってきているはずもなく、とりあえず折れたスポークを抜き、ホイールの横振れをとって走行できるように。
スポークが一本足りないホイールになりますが、走れる状態まで応急処置。
メンドクサイ。いたき以外だれもニップル回しを持っていないとは何事か。

運良く清里まで戻ったところで自転車屋を見つけ、ホイールを直してもらうことが出来ました。
でも、もし自転車屋が見つかってなかったら、、、某一年生はポイっちょの可能性が高かったですね。

清里でお昼ごはんを食べて自転車を修理したあとは、国道334を通って美幌へ一直線。
一直線と言っても、かなりのアップダウン。
某氏は上り時速6km、下り時速50kmの謎仕様。色々疲れました。その下りの時の元気をもっと上りに活かして欲しい。
334

途中でリリーパーク(中には入らない)や乳酪館(牛乳のんで休憩しただけ)に寄りました。
寄っただけなので詳しい部分は良くわかりません。リリーパークの入場料が高かった事だけ記憶しています。
乳酪館

今日の寝床はみどりの村森林公園。
森林公園キャンプ場は24時間使えるシャワー付き。使いませんでしたが。
到着が遅かったため、暗くて良くわかりませんでしたが、場所も広くていい場所に感じました。アスレチックがあったのはポイントが高いです。

#######

明日はいよいよサークルの皆と合流。
そしていたきは一人旅へ。
北海道ツーリング第2章、始まります。

つづく・・・



にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。