スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジーク ANTARES カーボンレール

フィジークのANTARESを中古で手に入れました。

アンタレス

自転車が体と触れるところといえば、ハンドル、ペダル、そしてサドルですね。

このドルドル三兄弟は、自分に合うものを探す旅に出ると帰らぬ人になってしまうという逸話も残っているほどです。
それくらいこの三つにこだわる人はこだわります。


…まあ、ぶっちゃけ使えりゃ何でもいいんですけどね。


ということで表面が削れて茶色のトゥルテュルになった古いサドルと交換すべく、手に入れた念願のサドル。
レールは無駄にカーボンになっています。定価はサドル一個で普通のママチャリ2台分です。アホですね。
そんな高い物買えないので、もちろん中古で買いました。値段は格安ママチャリ1台分です。やっぱりアホですね。
ママチャリの相場がよくわからないけど、たぶんそれくらい。

S2.jpg S1.jpg

重量はだいたい150g。MOSTの古いサドルは約240gだったので、付け替えることによってナント約100gの軽量化に成功しました。 使用した秤はたぶん20年くらい使い続けているものなので、精度は信用できませんが。

中古ということもあって多少ボロっちいサドルですが(破れてるしw)、見た目的には今までのものよりはセーフな感じがするので良しとしましょう。

さて、いざサドルを付けようとすると、、ん?レールの幅が狭いぞ。
S4.jpg
ま、そこはカーボンレール。ネジを締めていけば勝手にレールが曲がって適正な幅に収まりました。
いいのか、コレ。いや、いいに決まってる。



サドルの厚みも長さも形も変わっちゃったから、これからポジション探しの旅が始まります。
S3.jpg

あ、そうそう、使用感の違いとしては、アンタレスのほうがパッドが凄く分厚いです。ボディも良くしなります。乗り心地は良さそう。MOSTはすり減っているため全然グリップしてくれないということもありますが、ホールド感もアンタレスのほうがいいですね。
ただ、後部の出っ張りの角度が今までに比べてかなり大きくなっているので、まだ少し違和感があります。でも嫌な違和感じゃない感じ。
サドルへの座り方も今までとは少し変わってくると思います。

詳しい使用感は後ほど。
ではまた!

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。