スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボトルが入らない

中止になったJCRCの大会、振り込んだ費用や本来大会で配られる予定だった補給食は被災地に送られることになった(PDF)ようです。
被災地頑張れ。超頑張れ。


さて、サーベロさんですが、またも問題が発覚しました。
×

ボトルが入らねぇw

続きを読む

スポーク修理2

この前スポークを入れて仮組み(?)を行ったホイールのフレ取りを行いました。
振れとり

続きを読む

MICHE X-Carbon System シートクランプ交換

落車によって(?)調子の悪くなったシートクランプを新しくしました。

MICHE X-Carbon System
これだけで2000円とは恐れ入る。一人の人間を2時間こき使えるレベル。(時給1000円で)
こいつはカーボンポストとかに均一に力を加える工夫がされているんだそうです。
いたきのシートポストはアルミなんで関係ないですが。

シートクランプ(NEW!)
なんかこう、メカメカしくてかっこいいですね。


シートクランプ(純正)
古い純正シートクランプは、とりあえずとっておこうと思います。まだ使えないことはないですし。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポーク修理

前回の大会によって無残な姿に変わったホイール。
本日やっと新しいスポークが手に入ったので修理しました。

スポーク
WH7850C24CLの前輪用スポーク

ホイールはDURA-ACEのリム低めのアルミカーボンコンポジットのホイールですね。他のヅラホイールに比べて安価。

スポークを見て、「こんな棒切れ一本が300円か。。」って言ったら店の人に『ちょっ…』って顔をされました。

続きを読む

シートクランプがナメた

先日シートの高さ調節をしていたところ、シートクランプのネジ受け(?)がなめてしまいました。

シートクランプ
シートクランプ…写真の(PINA)RELLOって書いってある部分です。

ネジがナメたわけでなく、ネジが噛み合う受け部(写真のシートクランプ右側に見える丸い金属部)がなめてしまったようです。
普通、シートクランプのトラブルといえば『締め過ぎてカーボンシートポストが割れた』とか言う話をよく聞くのですが、今回はそうじゃない感じです。

そんなにネジを強く締めたつもりは無かったんですが、強かったんでしょうか。
何度もシートの高さを調節しているので、それでネジ受け部が痛んでしまったのかもしれません。

もしかしたら、強く締め過ぎた時にフレームやシートポストが壊れないように、シートポストのネジ受け部の強度を意図的に下げているのかもしれません。
ピナレロってワザと弱い部品を作ってフレームを守る傾向があるらしいですし。
リアエンドとか、他のメーカーに比べて柔らかいらしいです。すぐ曲がっちゃうとか。

あ。いや、それより。

落車のせいだ、落車!



現在はネジ受け部をひっくり返すことで何とか普通に使えていますが、いつまで騙して使えるかどうかわかりません。
シートクランプ交換が必要ですね。


最近出費がかさむなぁ。
全部落車のせいですけど。


そうそう、ジャージ修理は破れた生地のパーツ交換で8000円だそうです。


にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。