スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R&Iのレースには今後しばらく参加しません

とりあえずこいつを見てくれ。こいつをどう思う?

アーッ!!
いたきがキクミミさんたちと試走に行ってもどってきたらキクミミさんの自転車がこの有様だよ!

簡単に言うと、

・レース主催の『株式会社 アール・アンド・アイ』スタッフが自転車を破壊
・謝罪なし


アールアンドアイさん主催のレースにはちょくちょく出場させてもらってきました。
いい思い出もたくさんあります。
でもねぇ。『株式会社 アール・アンド・アイ』さん。
今からでもいいですから、ちゃんと謝罪することをおすすめします。

ここのスタッフは勝手に選手の自転車に触るような教育を受けてるんでしょうか。
モータースポーツだって自転車だって同じです。
スタッフだろうが誰だろうが、勝手に機材を触るのはNGです。
教育以前に常識だと思います。
しかも壊すとか。
壊した挙句に謝罪もないとか。


前から思っていたのですが、レースのレギュレーションにしてもよくありません。
大会のホームページの車両基準には

■ロード
フリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径26インチ以上の車輌
※クロスバイク系は「ロード」扱いとします。


としか書いていないんだから、ママチャリもロード区分で参加可能のはず。電動アシストさえ出場できそうな雰囲気。
送られてきた参加受理書の3.①車両基準の項にも(募集要項のとおり)との記載。
ところが参加受理書を読むと募集要項に書いてないことだらけ。
募集要項と受理書の内容は一致させていただきたい。

まぁ、一般ロードレーサーの方々はほとんど気にする必要もない部分なんですが。



今回の件の自転車に関してはいたきも無関係じゃないのでどうも虫の居所が悪いです。
とりあえず、今後しばらくR&Iの主催するレースには出場しない方向で考えています。

刺さるバッタ

数日前のこと。

自転車で大学から家に戻ってくる途中、頭にバツーンと衝撃。
虫か何かが頭にあたったようです。

まあ、いつものようにヘルメットに弾かれてどこかに飛んでいったんだろうな、と思ってしばらくそのまま走っていたのです。

でも、ふと気がつくと。


地面に映る自分の影がおかしい。
頭の部分から何か生えてる。
ヘルメットが何か動いてる。

???

とりあえず自転車を止めてヘルメットを取るいたき。

ん?

ばった

うわっ、、なんかヘルメットに刺さってる。。



このまま走るのもなんだかアレなのでバッタをヘルメットから救出しようとしたのですが、バッチリ食い込んでて抜けない。しょうがないからヘルメットの内側からバッタの頭を押し出しながらしばし格闘。痛い痛い。

しばらく後、なんとか頭が抜けたバッタさんはピョンピョンバサバサ逃げていきました。




ヘルメットの大切さとメットに付属の虫侵入防止ネットの威力を身にしみて感じた一日でした。
みなさん、ヘルメットはちゃんと被りましょうね。



にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ

ドーピングと中国と

http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=15293

レディオシャックのフユ(中国)がドーピング検査でBサンプルも陽性になったようです。
クレンブテロールが検出されたとか。

クレンブテロールは喘息に処方される物質。
気管支拡張効果があるため、スポーツ的には運動能力が向上します。
ボディビルダーとかは普通に使う、、らしいです。
いたきは使ったことがないので良くわかりません。


専門家の意見もぶっ飛んでいます。
「中国製の肉を食ったせいだろうから選手は悪くない」とか。

クレンブテロールは飼料に混ぜると肉の赤身が増すそうです。(動物が活発に動くようになるため筋肉量が増える
中国でも既に飼料へ混ぜることは禁止されているのですが、バシバシ入れている業者もいるとか。
過去にも複数件クレンブテロール中毒の事件が起きています。

少し前に餃子の件とかで中国製食品が有名になりましたが、中国はあの頃から食品関係は改善されたのでしょうか。改善されてないと話になりませんが。


フユは事実を否定しているけれど、検出されたのは事実。
意図的に禁止薬物を摂取したわけでないとしても、残念な話です。

中国人のフユが実家に帰省した時に親が肉料理を振舞ってくれたけど、それが原因でドーピング検査に引っかかる、
そんなシチュエーションだったら泣くに泣けません。

日本の食品潔癖症もヤバいけど、中国の食品汚染無関心症もヤバい気がします。
日本のヤバさは別に被害はないけど、中国のヤバさはリアルヤバい。


とりあえず、ドーピング検査を行うようなプロのスポーツ選手は中国産の肉は避けたほうが無難ということでしょうか。

頑張れ中国。
スポーツ選手を敵にまわすと怖いぞーw


にほんブログ村 自転車ブログへ

北海道ツーリング!

夏休みになりました。
8月8日は大会です。そしてその次の週末から、
北海道に行ってきます

いたきの第4の故郷、北海道へ舞い戻ります。
9月頃には帰ってくる予定です。9/1からフェリーの料金が安くなるので、その頃迄いると思います。

ルートは
フェリーで大洗→苫小牧→→北海道そこら中
前半のルートはこんな感じ。





当初はいたきがルートを決める予定だった(こんなに内陸を走るつもりはなかった)のですが、一緒に走る後輩が「ルート作っときましたよ!」とルートを提示してきたので、まあ、これでいいや、と。

ちなみに、いたきはこんな生真面目な性格じゃないので、ルートラボでルートをあらかじめ作るようなことはしません。
ある程度泊まれそうな所は調べますが、基本行き当たりばったりでツーリングを行ないます。そのほうが自由でいいじゃないですか。地元に人におすすめの道とか観光スポットとかを教えてもらいながら進みます。
ルートをキッチリ決めてしまうと、そのルートしか目に入らなくなってしまうため、視野が狭くなっちゃうんですよね。寄り道や遠回りこそ、ツーリングの醍醐味です。
(無駄にカッコいいこと言ってますが、要はルート作るのがめんどくさいだけです)


上の日程中はおそらく4人で動きます。そのあとは、いたき以外の3人をサークルの夏合宿に任せ、いたきは一人で別行動の予定です。
いたきはサークルの夏合宿に参加しないで自分勝手に走っています。良い子は真似しないでくださいね。


宗谷岬はもう行ったことがあるので行くかどうかわかりませんが、とりあえず
羽幌→札幌→富良野→美瑛
みたいな感じで反時計回りに回っていく予定です。
そのあとまた苫小牧からフェリーに乗って大洗まで戻ります。

ブログは、ネット環境があるところに泊まった時に更新します。
基本はTwitterで随時報告します。


北海道で屋根を貸してくれる方大募集!



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 自転車ブログ ツーリングへ

ツール・ド・フランス 第一ステージ

ツール・ド・フランス2010が始まりました。
今日は第一ステージ。スプリンター向けの平坦ステージで、きれいな海と風車が印象的なステージでした。


レースは開始早々わんわん落車2010
もうなんだかわんわん落車が恒例行事のようになってきましたが、自転車レースの時には犬の飛び出しに注意しましょう。


親子で横の道路をタンデムで走って観戦している人もいましたね。
タンデム
いいですね。子供と一緒にツール(の横)を走るとか。一生の思い出になりますね。
そしてあの後ろに引きづられてる小さい自転車が欲しい。
これかな?
2万円弱。。欲しいなぁ。
変速機が無いバージョンだと一万三千円くらいですね。
体重制限が38.5kgだけど、ちょっと体重を減らせば…無理ですね。


そしてゴール直前は二回の落車発生
ひどいもんでした。

落車のせいで1位から180位までのタイム差を無くす処置が取られていますが、、まあ、今日頑張った選手は当然怒りますわな。

レース後にTwitterでランスもお怒りのようです。


第一ステージから大変なことになっていますが、今後の展開に期待です。
おやすみなさーい。



にほんブログ村 自転車ブログへ
プロフィール

いたき

Author:いたき
自転車好きの大学生、いたきのブログです。
どうぞ気軽にコメントください。
必ずお返事いたします。

ついってるよー。
http://twitter.com/itakin

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

いたきカウンター
 
カウンター
クリックで救える命がある。
にほんブログ村 自転車ブログへ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。